ブログ 哲学

自分以外みんなNPCだと思う話

こんにちは。あなたは仕事やプライベートで周りの人から嫌なことを言われて嫌な気分になったことはないですか?

僕は最近はそうでもないんですが、1年前とかはしょっちゅうでした。ストレスモンスターでした。

でも最近ストレスモンスターにならない為に、鋼のメンタルで無敵になるものの考え方が自分の中で完成したので忘れない内に書いておこうと思います。

ということでこの記事では、周りの意見や目線が気にならなくなる考え方について書いていきます。

自分以外みんなNPCだと思う話

結論自分以外の人はみんなNPCだと思えば無敵です。鋼のメンタルです。

本題に入る前に少しNPCについて説明しようと思います。

NPCとは

ノンプレイヤーキャラクターの略です。ゲームに登場する街にいる話しかけても同じことしか言わないあいつらですよ。プレーヤーが操作してないキャラクターなのでNPC(ノンプレイヤーキャラクター)と言います。

ここから本題に戻ります。

ゲーム内のNPCの言うことって基本的にストーリーに影響ないじゃないですか。ポケモンでNPCが「ニビジムのタケシさんの強さは本物だ」みたいなこと言っても、主人公がジムに挑戦することを諦めるなんてことはないじゃないですか。つまり、NPCのセリフって意味ないんです。

これは現実世界でも言えることだと思うんですよね。現実で周りの人に何か悪口を言われたとするじゃないですか。言われた瞬間は凹んだり、イラッとしたりするかもしれませんけどそれって自分の人生に何ら影響ないじゃないですか。

自分が死ぬときに人生振り返って、「くそ〜あのとき言われた悪口で人生狂わされた」みたいにはならないと思うんですよ。

何が言いたいかというと自分の人生に大きく干渉してこない人はみんなNPCだということです。

ゲームをするときはいちいちNPCのセリフなんて気にしないんですよ、NPCが主人公の悪口を言ったとしても大した意味はないんです。

現実の世界はそれぞれみんな自分が主人公のストーリーを生きてます。そのストーリーにNPCのセリフなんて無意味なんですよ。全く気にする必要はないんです。

こう考えれば楽じゃないですか?

実際僕は周りから何か言われても「黙れNPCが!」って思うようにしてます。正直かなり楽です。

こういう考え方もあるのかくらいで参考にしてもらえれば嬉しいです。

前にこんな記事も書いたのでよかったら読んでください。

この記事はこれで終わりたいと思います、ありがとうございました!

-ブログ, 哲学
-, , , , , , , , , ,

© 2021 マカマグの足跡 Powered by AFFINGER5