ブログ 漫画

ハートの海賊団結成の物語「ワンピースノベルロー」紹介!

 この記事では日本を代表する漫画「ワンピース」の小説「ノベルロー」について書いていこうと思います。

トラファルガー・ロー主役の小説です!

 この小説はみんな大好きトラファルガー・ローさんが主役です。ローといえば今では麦わらの一味と同盟を組み、ほぼレギュラーといっていいほど優遇されたキャラクターですね。最悪の世代1の出世キャラと言えるでしょう。

そんな本編大活躍のローさんも過去篇は壮絶なものでした、この小説はワンピース本編のドレスローザ篇で明かされたローの過去篇直後から物語が始まります。

ちなみにローの過去篇はワンピース単行本の76巻77巻に収録されています。もしまだローの過去篇を読んだことがない人がいるなら読んでおいた方が小説の内容もより理解できると思います。

どんな内容なのか?

筆者は説明が上手ではないので一旦小説の背表紙に描かれているあらすじをそのまま載せます。

北の海(ノースブルー)スワロー島。コラソンと死に別れたローはオペオペの実の能力で九死に一生を得て、ベポ、シャチ、ペンギンと出会う。島の発明家との交流、海中を飛ぶツバメと財宝伝説、そしてハートの海賊団結成までを描く、少年ローの成長譚!

人間不信気味だったローが信頼できる仲間と出会って、人の心の暖かさを知り、修行して強くなる。大事な人を守ために強敵に挑む、友情・努力・勝利みたいな、ザ ワンピースみたいな、少年漫画の王道的な内容でしたね。

ローとベポ、シャチ、ペンギンの出会いは前に尾田先生がSBSで明かしてましたが、それがより詳しく掘り下げられ書かれています。

感想!

 普通に面白かったです。ですが強いていうなら良くも悪くもジャンプの少年漫画的内容すぎたかなとは思いました。もちろんそれが良いところでもあるんですけど、少しありきたりな内容ではあったと思います。

なんか不満みたいなこと書いてしまいましたけど、勘違いされないようにもう一度書いておきます。ちゃんと面白いです!万人受けする内容なので安心してください! 

ということで以上ワンピース「ノベルロー」の紹介でした!

ローファンは是非読んでみてください。

-ブログ, 漫画
-, , , , , , , ,

© 2021 八谷.com Powered by AFFINGER5