未分類

アメコミデビューするならこれ!「アイ・アム・アイアンマン」紹介!

さよならトニースターク 

 今、世の中は映画「アベンジャーズ エンドゲーム」のおかげでアイアンマンロスだと思うんですよ。実際僕もエンドゲームのおかげでアイアンマンロスですよ。アイアンマン難民ですよ。

ということでこの記事では、アイアンマン難民にこそ読んで欲しい「アイ・アム・アイアンマン」の紹介をしたいと思います。

ちなみにこの漫画は1度もアメコミを読んだことがない人だったり、マーベル映画を1度も観たことがない人にもお薦めです。

表紙

どんな内容なのか?

  結論 映画「アイアンマン」のコミカライズです。これがアメコミ初心者にお薦めの1番の理由です。

映画「アイアンマン」といえばマーベルのMCUシリーズ1作目です。10年以上続いているMCUシリーズの始まりのもの語りでもあり、アイアンマンのオリジンを描いた作品でもあります。

つまり事前知識一切なしでも楽しめるというわけです。さらに映画のコミカライズなので内容も普通に面白いです。

ここまでだと「なんだよ、映画と全く同じ内容なら映画を観たことがある我々は読んでも意味ないじゃんかよ!」と思うかましれません。でも大丈夫です。

コミカライズだけじゃない!

 コミカライズの漫画自体は、全体ページ数の半分くらいです。残りの半分は映画「アイアンマン」のプロデューサーに対するインタビューと撮影風系の写真、映画の元になった原作の漫画が掲載されています。

なので、映画を観たことがある人でもそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。あとアイアンマンが好きな人はコレクションとして持っておくのも良いのではないかと思いますね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです、以上、アメコミ「アイ・アム・アイアンマン」の紹介でした!

背表紙

                 ~トニースタークにも心(ハート)がある~

-未分類
-, , , , , ,

© 2021 マカマグの足跡 Powered by AFFINGER5