ブログ 漫画

ジョジョを全く読んだことのないニワカがいきなり3部を読んだ感想!

※この文章はジョジョの知識など微塵も持ち合わせていないニワカが書いた愚かな感想文です。

こんにちはマカマグと申します!

突然ですがジョジョの奇妙な冒険ってあるじゃないですか?

僕はあれを全く読んだ事がなかったんでよ。読みたいと思った時には巻数が多過ぎて手が出せないわけですよ。

そこで3部だけ読みました!

なんで3部かと言いますと1番メジャーな部というようなイメージが僕の中にあったからです。ジョジョを知らない僕ですら承太郎とDIOくらい知ってましたし、スタンドも3部からみたいだったのでニワカが読むには丁度いいだろうと、そう考えた訳です。

3部から読んでも話についていけるのか?

実際3部から読んでも話についていけるのか?という問題がありましたがその点にかんしては大丈夫でした。

細かい設定はさて置き内容に関しては3部だけでも十分楽しめるものでした。

感想!

読んでみた感想としましてはスタープラチナがかっこいいの一言に尽きますね、以上です。

というのはさすがに短過ぎるのでもう少し書こうと思います。少し王道からズレたバトル漫画というんですかね、能力の相性と頭脳戦みたいなものがあり肉弾戦だけではないんですよね。

ジョジョ独特の世界観や雰囲気も読みどころだったと思います。

もしも知らぬ間にジョジョの世界に入り込んでしまっても「あれっ、ここジョジョじゃね?」とすぐに気付いてしまいそうなあの雰囲気ですね。

ですが内容に関して言えば序盤から中盤にかけては物語としての展開があまりなかった様に感じたので面白さが加速していくのはエジプトに上陸してからかなと個人的には思いました。そして加速していった面白さはDIOとの最終決戦で頂点に達して

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ オラー!

という感じでした。

まとめ

ジョジョの知識が全く無い状態でも3部は楽しく読むことが出来たので、もしジョジョに手を出したいけど巻数が多くて手が出せないという仲間がいるなら3部を読んでみるのはどうでしょうか?

3部は単行本だと12巻から28巻、文庫版だと8巻から17巻です。ちなみに僕が買ったのは文庫版です。

ということでジョジョの感想でした!

終わり。

-ブログ, 漫画
-

© 2021 八谷.com Powered by AFFINGER5